私は30代で結婚し、初めてのハネムーンを計画しました。夫は年が離れていてバツイチなので、ハネムーンは2度目。キャーキャー言う年ではなくなりましたが、ハネムーンに抱く理想がありました。

異性と旅行に行くのも海外旅行も別に初めてではない30代女性へ、実際に、私がした特別にしたいハネムーン計画をご紹介しながら、これから計画するカップルへの参考の1つとなれば幸いです。

一生に一度!ここが肝心!ハネムーン先選びに1番時間をかけました

結婚前から、ハネムーンはフロリダのディズニーワールドに行きたい!と話していました。結婚し、そんなにディズニーが好きなわけではない夫もその気になり、それならばと1ヶ月分の有給を貯めてくれていました。

いざ、旅行会社のパンフレットを念のため気になる国全部取ってきて比較すると、どこの会社が自分たちの希望に合いそうかだいたい絞ることができます。サイトも併せて比較しました。

アウトドア好きな夫はヒマラヤがのぞめるネパールのトレッキングに心奪われていたので、ネパールとインドのツアーを発見し候補にします。

目的地の候補を、アメリカとインドにし、ディズニーだけじゃなくニューヨークも行きたい2人の希望で、ワールドのあるオーランドとニューヨークのツアーがあった旅行会社の窓口へ相談に!

アメリカのツアーは諸経費や食費、お土産、チップを含めるとグレードアップもオプショナルもなしで100万円くらい必要になる計算です。インドのツアーは、サイトで見つけたツアーで色々込みで35万円弱といったところです。

相談で得られた内容を検討し、インドとネパールのツアーを調べていくにつれ私も興味が深まり、インドのツアーの中身をグレードアップなどして贅沢なハネムーンにすることに決めました。

12日間のツアーで、ビザやオプショナルと各種グレードアップと空港使用料と燃料チャージャー、チップ、お土産込みで50万円以内です。

オプショナル追加!グレードアップ!観光!スイーツ!下調べをします

さっさと予約し、いよいよ中身を組み立てます。本場のアーユルヴェーダとヨガ、寝台列車で車中泊するトレッキングも含まれていて夫も私も満足です。

他にインド人の自宅訪問(笑)があり、オプションでサリーとクルタとターバンでタージマハル観光を付け、ホテルは2カ所グレードアップです。

インドはハネムーンサービスはないと言われましたが、ホテルをグレードアップしたので再度確認したらフルーツの盛り合わせとベッドメイキングを、別のホテルでは部屋に酒を用意してもらえました(有料で)。

現地へお願いしてくれた旅行会社に本当に感謝です!チップも感謝の気持ちを込めて多めにしました。

オプショナルに参加しなくても、そこへ行けば無料で鑑賞できるものもあるのでよく調べましょう。

ツアーだと結構料金が取られたりします。行きたいスイーツ店や雑貨屋、仏閣などを調べます。

こうして私達は順調に計画できましたが、最初はただ旅行に行こうとしている夫と温度差があり、拗ねかけましたが冷静に考えて、ただの旅行はいつでもできると思うと、やっぱり少しでも希望を叶えようと思いました。

有給をたっぷり取っていたので、機内持ち込みだけの荷物で8万円のバンコクツアーに行き、一旦帰国しインドへ行きました。ハネムーン記念としてお揃いの名入りの高級木製しおりをグッズに。

物価が安くお土産が沢山買え、大好きなタイ料理もカレーも満足です。沢山撮った写真が1番のお土産です。

帰国してからもう1ヶ国?物価も安くお得なアジアのツアーを追加して

メインの国を満喫した後は、欲張って後もう1カ国行ってみませんか?2人で合わせた休日をフルで旅行しちゃおう!近場の国へ行くのは国内よりも安く、国内旅行で遠くへ行くよりも飛行機なら時間も早いです。

国内で近場の温泉で旅の疲れを癒しに行くのもいいですけどね〜。今回は、格安な海外旅行が気になる旅好きのカップルに、あともう1カ国増やす方法をご紹介しましょう。

○ツアーは帰国するまでがコース!

ツアーに申し込んでいたら一旦帰国してから、新たに出発することになります。移動が苦でなければ、ツアーが1番料金が安くすみます。

ツアーの難点は、減泊や延泊ができても、帰国せずにどこか寄り道してプランとは違う別便で帰国することができない点です。一旦帰国する必要があります。

アメリカから韓国など、日本を挟むような2カ国なら、休憩を兼ねて日本に帰国しても良いかもしれませんね。インドから一旦帰国してバンコクだとちょっと頑張らないといけない気がしますが、私がそうでした(笑)

何時間も移動するのと時差があるので体力と気力が必要です。飛行機に長時間乗ると、すごくむくむので足がパンパンで痛くなるかもしれません。

履いていたヒールが降りる頃には履けないほどパンパンになっていることもあります。ビジネスクラスかファーストクラスが体的には楽ですが、ふくらはぎをさすったり股関節を押したりしてリンパの流れを促すと多少は改善されます。

○一旦帰国はイヤ!効率よく国を周りたい!自分で手配しましょう

時は金なり!旅行代金はかかってもいいから効率よく体に負担も少ない方が良いカップルは、航空券とホテルを自分で手配しましょう。

海外旅行に慣れている人向きです。国から国へ自分の好きな日時で航空券を取り、自由にホテルを決められるところが利点です。ツアーより料金が高く、自分で手配するので手間はかかります。

格安ツアーは、現地に着いてからはフリータイムになっていることが多く、料金にこんなに差があるのに、実は自分で手配する場合と何も変わらなかったりします。一旦帰国せずに、効率よくもう1カ国他の国へ行こうと思うならこれしかありません。

○日数は長めで!2カ国以上がプランに含まれているツアーもgood

国の中でも行きたい都市が決まっていれば(知識がなければその国をインターネットで検索するなどして)、例えばオーランド(フロリダのディズニーワールドのある場所)とバンクーバー(カナダ)などで検索したり、旅行会社の担当者に2カ国(2都市)を経由するコースがないか聞いてみるのも手です。

欲張りな私は、インドとネパールに行ける12日間のツアーをハネムーンのメインにして、一旦帰国して夫が行きたがっていたバンコクへツアーで行きました。

店舗型の老舗大手旅行代理店は、メジャーな地域が多くその分、値が張りますが、そのような店舗とライバル的な旅行代理店や店舗を持たないインターネットだけで予約完結する旅行会社には、行きたい都市と都市がセットになったこだわりのツアーがあるので見つけることができるとラッキーです。

入国できる?国別に決まりがある!パスポートの残存有効期限とビザ

旅行の予約以外の準備はできていますか?海外旅行の人は、パスポートの有効期限の残月数は有効ですか?ビザは必要ですか?観光地などの入場許可証は取っていますか?

必要なものは、発行に時間がかかるので出発までに間に合うように早めに用意しましょう。これから出発までの支度に必要なことを、詳しくご説明していきましょう。

○海外予定!パスポート!注意!有効期限の残りを確認して!

パスポート申請は発行までに最低1週間ほどかかるので、持っていない人は新規で、結婚して名字や本籍が変わった人は変更しましょう。

どちらも戸籍謄本や写真が必要なので、本籍が遠方の人は郵送にするとさらに時間がかかるので、早く用意しましょう。5年用、10年用のパスポートがあります。有効期限が切れているとダメなことは当然です。

国によっては、パスポートの有効期間の残存期間が少なければ入国できません。既にパスポートがある人は残存期間の確認を早くしましょう。

○ビザは必要?ビザって何?必要な国と不必要な国があります

ビザとは査証のことを言います。発展していない国へ入国するときの入国審査に合格した証になります。日本人は、アメリカや韓国やタイへ行く場合、ビザは必要なくパスポートに査証というスタンプが押されますね。

日本人がインドへ行くには事前にビザが必要になります。パスポートだけではなく、予め入国審査を受ける必要があるんです。ビザは日本にある各大使館などへ行って申請し発行されます。旅行代理店が代理で申請してくれることもあります。

ここで発行されなければ入国審査に落ちたことになり、その国には行けません。ビザが発行されても入国時に確実に入れるとも限らないこともあるそうです。

ここでいうビザは観光ビザで、通常はビザ不要の国といっても長い期間の滞在になるとビザが必要になります。ビザの目的は、貧しい国の人が豊かな国に行って現地の人の仕事を奪ってしまうことを防いだり、犯罪が増えて治安が悪化しないように防止するためです。

ビザもまた、発行までに1週間〜20日間ほど時間がかかり、申請にはパスポートが必要になるのでパスポート申請から準備する人は、早く支度を始めましょう。

○パスポート有効期限の必要な残り期間とビザまとめ

ESTA(エスタ)とは、ビザ免除プログラムで申請に14ドル必要で、申請は義務です。

ビザ必要国・・・必要な有効期限残
インド・・・申請時6ヶ月以上
オーストラリア・・・ESTA、申請時6ヶ月以上
ブラジル連邦共和国・・・申請時6ヶ月以上+ビザ欄見開き2ページ余白要+往復チケット
ネパール王国・・・申請時6ヶ月以上、現地空港でも取得可
ロシア連邦・・・ロシア出国時6ヶ月以上+ビザ欄見開き2ページ余白

ビザ不要国・・・必要な有効期限残
アメリカ合衆国・・・滞在期間+6ヶ月間(ESTAが必要)
英国・・・帰国時まで有効なもの
カナダ・・・カナダ出国予定日+1日
スペイン・・・シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
タイ王国・・・入国時6ヶ月以上
大韓民国・・・入国時3ヶ月以上有効なもの
ドイツ連邦共和国・・・シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ニュージーランド・・・入国時3ヶ月以上+滞在日数

ハネムーン予算を賢くカット!旅行代理店のキャンペーンを駆使しよう

ハネムーンにかかった予算相場は、某旅行雑誌のアンケートで、5割弱のカップルが50万円前後と答えました。続いて100万円前後、30万円〜40万円、20万円、10万円以下の順です。

これから予算を出そうとしている人へ、いろんな事情のカップルがいますよね。予算をなるべく抑えられる案を、これから詳しくご説明しましょう。

○基本!早期割!出発の2、3ヶ月前予約で賢く準備しましょう!

旅行会社によっては直前割がありますが、バタバタ決めるのも普通の旅行ならまだしも、ハネムーンは慌てて決めたくないですね。休みが直前にならないと決まらないカップルには希望の直前割があればラッキーです。

基本的には、ハネムーンに限りませんが、旅行の予約は早いに越したことはありません。普通に予約するときと比較して、同じ場所で同じコースの同じツアーなのに、予約が早ければ早いほど安くすみます。先の休みが確実に取れるカップルは、出発予定日の2,3ヶ月前までには予約できるようにしましょう。

○要チェック!度々ある!旅行会社のキャンペーンを利用しましょう!

旅行会社にもセールがあります。初売り、サマーセール、年末売り尽くし、タイムセール、直前激安セールなど、各会社によって激安になるセールが行われます。

セールのツアーの場合、航空券とホテルはセットですが、現地ではフリータイムとして日程が自由時間になっているものが多いです。空港とホテル間の送迎は自分で手配なりタクシーなりで行くのが普通です。

その分、驚きの価格で売っているので、チェックする価値ありです。例えば、お隣の韓国、ソウルへのツアーが3日間9,000円未満/1人で行けてしまうのです。

燃油チャージャーが含まれていたりいなかったりはツアーの詳細に書いてあります。最低基本料金が9,000円未満で、空港使用料などの諸経費はプラスされますが、それにしても安いです。食事は機内食含め、付いていません。

国内で3日間9,000円未満でホテル付きでと思うと、かなり苦しい旅になります(笑)ホテルや飛行機の席は、グレードアップが可能です。

○ハワイ!アメリカ大陸!ヨーロッパ!高い土地ほどセール狙い!

ハワイやニューヨークやヨーロッパは、通常料金が高いです。フロリダのディズニーワールドとニューヨークに行くプランで5泊8日だとすると、お土産込みで2人で100万円は用意していないと不安です。

ニューヨークに至っては、安心できる安いホテルが見つけられませんでした。ハネムーンなのでバックパッカーが泊まるような簡易宿は避けたいし、喘息の持病持ちだと清掃の行き届いていないところは具合が悪くなる可能性があります。

そのような土地こそ、セールがオススメです。ある会社では、ニューヨーク5日間でマンハッタンのホテル付きで5,99万円です。ヨーロッパも同じ価格でセールです。驚きです。

セールの目玉になるツアーは、電話がなかなか繋がらず、繋がったと思ったら完売していることがあります。最安値ではないツアーや穴場の場所なら残っていますが、通常よりはお得なのでそこで手を打つか、諦めるかに。

考えているうちに残っているツアーも完売していきます。受付開始時間に電話がつながることを願います。

○ちょっとしたお土産に!オシャレ!かわいい!お菓子!絆創膏!

お土産代を抑えたいカップルは、気の利いたその土地のものがオススメです。定番のお菓子も喜ばれますが、絆創膏が国特有のPOPな柄で、使うのがもったいないほど案外かわいいです。髪留めやリップも選んでいる時ワクワクしますよ!

ハネムーン!優先に計画!簡単に行けないところ!普段はしない旅行!

独身時代は、何をするにも自由でしたが、結婚すると人生の相棒ができ、自分だけの人生だけではなくなります。これから先、子供ができたりペットを飼ったりするかもしれません。

こんな大型旅行ができるチャンスは今です!一生に1度の旅行にもなりますので、今行けるうちに簡単に行けないところや、普通の旅行ではあまりしないことを優先に計画しましょう。これから、どんな旅行プランがあるのか1部ですがご紹介しましょう。

○ハネムーン王道!人気!ヨーロッパ!アメリカ!満喫の旅!

やはりハネムーン定番のヨーロッパ諸国は人気です。何と言ってもそのロマンティックなところに理由があるでしょう。ベネチアでゴンドラも良いしイタリアのグルメはおいしいし、カプリ島、モナコ。。

日本から物理的に遠く移動日数がかかり、EUの物価は日本とあまり変わらないので料金があまり安くなりません。セールなどで安いツアーがたまにありますが、分殺で売り切れてしまいます。

アメリカも何気に、ちょっと遊びに行ってくるレベルではない料金設定です。ニューヨークは特に高いです。数カ所周る贅沢なしの通常のツアーでそこそこします。このような場所は、土地のパワーや感動も圧巻だと思います。

○滞在日数を長く!離れるのが寂しくなるくらい!ゆっくりクラス!

近年、海外旅行好きな人は知っているでしょうAir bnb(エアビーアンドビー)というものがあります。Air bnbとは海外の人の実際の部屋を間借りしてホテル代わりに泊まると、その土地に住んでいるような自分たちが街に溶け込んだ感覚を楽しめます。

コンドミニアムに宿泊するのも良いですね。地元の人たちと同じ様にスーパーや市場で買い物をして生活すると、2人で協力し合う新しい生活スタイルにワクワクします。通常のホテルに泊まるツアーでも、12日間など長めに設定してみてはいかがでしょうか?

○大人こそ!選べるコース!ロマン!世界一周は学生だけじゃない!

欲張りな大人へ!色んなパターンの世界一周ツアーがあります。世界遺産を巡る世界一周だったり、世界主要都市を経由する世界一周だったり、南国リゾートを巡る世界一周だったり、希望のコースでツアーが選べます。

若いうちの世界一周は、見聞を広めるためとか自分探しにバックパッカーをイメージしますが、ハネムーン用に用意されている会社があったり、各種グレードアップが可能なので、一度チェックしてみてください。

世界一周を扱っている会社なら、期間や料金のいろんな長短や高低があるので探してみましょう。ハネムーンに、1年以上かけて独自で世界一周しているカップルさんもいるようで、旅行好きの人は検索してみては。

○詰め込めるのは大型旅行の今!行きたい候補の国いくつか行ってみる!

別に1カ国だけでなくてもいいんです。世界一周ほどではないですが、行きたいところは行きましょう!ハネムーン用に長めに休みが取れる人だったら、もう少し2人で歩く世界を増やしてみるのもありです。

行きたいところいける限り行っちゃおう的なハネムーンもおもしろいですね。行きたいところへ思い切って行くと、ハネムーンの思い出がより特別な記憶になるのではないでしょうか。