旅行の予約以外の準備はできていますか?海外旅行の人は、パスポートの有効期限の残月数は有効ですか?ビザは必要ですか?観光地などの入場許可証は取っていますか?

必要なものは、発行に時間がかかるので出発までに間に合うように早めに用意しましょう。これから出発までの支度に必要なことを、詳しくご説明していきましょう。

○海外予定!パスポート!注意!有効期限の残りを確認して!

パスポート申請は発行までに最低1週間ほどかかるので、持っていない人は新規で、結婚して名字や本籍が変わった人は変更しましょう。

どちらも戸籍謄本や写真が必要なので、本籍が遠方の人は郵送にするとさらに時間がかかるので、早く用意しましょう。5年用、10年用のパスポートがあります。有効期限が切れているとダメなことは当然です。

国によっては、パスポートの有効期間の残存期間が少なければ入国できません。既にパスポートがある人は残存期間の確認を早くしましょう。

○ビザは必要?ビザって何?必要な国と不必要な国があります

ビザとは査証のことを言います。発展していない国へ入国するときの入国審査に合格した証になります。日本人は、アメリカや韓国やタイへ行く場合、ビザは必要なくパスポートに査証というスタンプが押されますね。

日本人がインドへ行くには事前にビザが必要になります。パスポートだけではなく、予め入国審査を受ける必要があるんです。ビザは日本にある各大使館などへ行って申請し発行されます。旅行代理店が代理で申請してくれることもあります。

ここで発行されなければ入国審査に落ちたことになり、その国には行けません。ビザが発行されても入国時に確実に入れるとも限らないこともあるそうです。

ここでいうビザは観光ビザで、通常はビザ不要の国といっても長い期間の滞在になるとビザが必要になります。ビザの目的は、貧しい国の人が豊かな国に行って現地の人の仕事を奪ってしまうことを防いだり、犯罪が増えて治安が悪化しないように防止するためです。

ビザもまた、発行までに1週間〜20日間ほど時間がかかり、申請にはパスポートが必要になるのでパスポート申請から準備する人は、早く支度を始めましょう。

○パスポート有効期限の必要な残り期間とビザまとめ

ESTA(エスタ)とは、ビザ免除プログラムで申請に14ドル必要で、申請は義務です。

ビザ必要国・・・必要な有効期限残
インド・・・申請時6ヶ月以上
オーストラリア・・・ESTA、申請時6ヶ月以上
ブラジル連邦共和国・・・申請時6ヶ月以上+ビザ欄見開き2ページ余白要+往復チケット
ネパール王国・・・申請時6ヶ月以上、現地空港でも取得可
ロシア連邦・・・ロシア出国時6ヶ月以上+ビザ欄見開き2ページ余白

ビザ不要国・・・必要な有効期限残
アメリカ合衆国・・・滞在期間+6ヶ月間(ESTAが必要)
英国・・・帰国時まで有効なもの
カナダ・・・カナダ出国予定日+1日
スペイン・・・シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
タイ王国・・・入国時6ヶ月以上
大韓民国・・・入国時3ヶ月以上有効なもの
ドイツ連邦共和国・・・シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ニュージーランド・・・入国時3ヶ月以上+滞在日数