ハネムーンで持っていると株が上がる!できるだけ荷物は軽く済ませたい!でも身軽で行けるような旅行じゃない!海外旅行の必需品からプラスアルファあると旅が快適になるものを、これから詳しくご紹介しましょう。

「着圧ソックス」

長時間のフライトや何度もフライトしていると、足がパンパンになって信じられないくらい痛くなります。むくみや痛みを軽減させるアイテムの1つとして、着圧ソックスがオススメです。

女性は、いろんなメーカーから出ているので既に自宅で使用しているものがあるなら敢えて購入しなくてもそれを持って行くと良いです。男性はひざ下までの長さのタイプで出ています。

「コンパクト加湿器、マスク、目薬」

機内は長時間いるとえらく乾燥していることにも気付きます。これまたドライアイのように目が乾いたり、肌や鼻が痛くなるので、卓上加湿器があると良いです。

私は、手のひらサイズで電気を必要としないものを持っています。マスクと目薬もあると助かります。持病はもちろん、酔い止めなどの薬は使い慣れたもので。

「カメラ」

ぜひたくさん写真を撮りましょう。1番のお土産になります。重くないのと荷物にならない小さいサイズがいいです。

「wifi」

有料で空港で借りることができます。申し込んだツアーの中に無料貸し出しがオプションで付いていたり、普段日本で使用しているクレジットカードの特典で割引いて貸出ししていることがあります。

「コンセント変換アダプタと変圧器」

世界のコンセントが1つになったアイテムがあります。国によって電圧が違うことを忘れずに!そのまま使用できるところもあります。変換アダプタと変圧器が1つになったアイテムが楽です。

中には電源タップがなくても、差し込み口が数カ所付いている優れものもありますが、アダプタと変圧器が一緒になったものは重く、賛否あります。

注意点は、ドライヤーなど熱を発する機器をつなぐ場合は、決められた変圧器を選ぶ必要があります。間違った電圧で電化製品を使用すると、発火や壊れの原因になります。

「洗濯セット」

ビニール袋の中で洗濯から脱水までできるセットがあります。価格も1000円以下で、繰り返し使えます。アジアで染物を洗いたいなど他の洗濯と分けたい時も役立ちます。紐付きの洗濯バサミは100円均一で買えます。

「指さし会話帳」

カタカナで表記されている読み方で伝わらなければ、現地の言語も書いてあるので指で指し示せばOKです。持ち歩ける手帳サイズでかわいいイラストも嬉しいです。

「折りたたみバッグ」

スーツケースとあともう1つバッグを持って行くなら、折りたたむとポケットティッシュくらいの大きさなのにボストンくらいの容量があるバッグが軽くてオススメです。

出発時は、機内持ち込みバッグとしてでも、折りたたんで持って行き帰国時にスーツケースに入りきらなくなったものやお土産用に使用するのでも邪魔になりません。

乱暴に扱うなど、尖った鋭利なものが当たると破れることがあります。丈夫さを求めるなら普通のバッグか機内持ち込み可能サイズのキャリーが良いでしょう。